乃の日記

粘って粘れかわいさ100パーセントボーイたち

私のクリエA

みなさんこんにちは。

 

 

 

 

 

 

今更ながら私の経験したクリエAについて書きたくなったので書いてしまいます。

 

 

 

 

 

 

私が入ったクリエは千秋楽。0505の2部の1公演でした。

 

 

 

 

 

そして席はなんと最前の1列後ろ、要するに2列目の真ん中少し上手よりの席でした。

 

 

 

 

積んでません‼︎

ただただお友達の運が神だった。。。。。。。。。

 

 

 

 

ここからは順番につらつら

 

 

 

 

お友達と着席して待っていたところ

 

ゆうぴ筆頭の円陣の掛け声が聞こえた。

 

その瞬間会場ドッカーン沸く

 

そのあとステージ上でみんながお喋りしてんの聞こえるし、

 

靴が床に擦れてキュって音聞こえたし、

 

もう近さに驚いた、

 

無理だった

 

放心していたらoverture的なの流れて、

 

 

 

 

 

 

キマシタ

 

 

 

 

 

 

 

ゆうぴの「ようこそ、いらっしゃいましたーーー」

 

 

 

 

 

 

 

ああ、尊いひたすらしんどいこれを聞くためにきたんだ、、、

という思いにまで駆られた。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

幕上がったとき煙もくもくの中にみんなキメて立ってて、

 

 

「なにこれ質の良すぎるVR空間?????」

 

 

で頭がいっぱいだったことがハイライト

 

 

 

 

 

 

 

1. BAD BOYS

 

 

 

この曲はひたすら 那須がやばい

 

 

 

サビ辺りで最前まで出てくるんだけど、もうあれは那須に見下されてた。

わたし?って指差したら

うんって頷いた、

あれは確実私。ありがとう。

そしてくそ肌綺麗でびびった。

シルクかよって思った。若いって素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

2. 完全マイウェイ

 

 

 

 

この曲の印象はただただ

金指くんからお手振りもらったこと

 

 

 

 

 

もうねこの金指くん可愛すぎて吐血。

 

 

 

 

 

「え?僕??僕かな???」

 

 

 

 

 

というおどおど感、ギャンかわだった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい、ここまでで懐古飽きてしまいました、、、

自分のカスさに呆れる、、、、、

今度また書きます〜〜

ほんでは

 

 

 

 

 

 

 

 

消化できない君の蒼さ